【コラム】徹甲ライトの知っておいた方がいい知識・技術

■はじめに
徹甲ライトの使い方に関することで「これは知っておいた方がいい」と思うことをまとめてみた記事です
記事内で間違いや勘違いなどあるかもしれません
その場合は間違った情報を掲載してしまいすいません;
コメントなどで連絡していただければ修正・削除をいたしますので、よかったらお願いいたしますmm

■知っておいた方がいい知識
・武器について
武器についてなのですが、現在(2020年6月12日)
「徹甲ライトとは「赤龍ノ狙ウ弩・水」のことを指している」
といっても過言ではないほど「赤龍ノ狙ウ弩・水」が強いです

・「赤龍ノ狙ウ弩・水」の何が強いか
★火力
きちんと使えば4分で金レイアを沈めるほどの十分な火力があります

★Lv2睡眠弾、Lv2麻痺弾を打てる
スタンと睡眠と麻痺をとれちゃう武器なんです!’o’

★覚醒強化でシリーズスキルをつけられる
最大の要因はこれです。このおかげで
「熔山龍の真髄」:砲術Lv5
「疾竜の真髄」:真・業物/弾丸節約
この2つのシリーズスキルの同時発動が出来るから最強ライトボウガンになりました^-^

・「赤龍ノ狙ウ弩・水」のカスタマイズ

武器のカスタマイズは下表のようにされるのが一般的みたいです
■武器詳細:「赤龍ノ狙ウ弩・水」

基本性能
攻撃力:390
会心率:5%
ブレ:特大
スロット:
カスタム強化
攻撃力強化Ⅰ (3)
回復能力付与Ⅰ (3)
ボウガンの
カスタマイズ
反動抑制パーツ
反動抑制パーツ
回避装填パーツ
回避装填パーツ
覚醒能力
疾竜の真髄
攻撃力強化Ⅵ
攻撃力強化Ⅴ
攻撃力強化Ⅴ
攻撃力強化Ⅴ

・火力上限について
すべての弾は一定以上のダメージを与えることができないようになっています
大型モンスターの種類や怒り状態によるダメージ倍率の変動などでその数値は変わります
上の武器でトレーニングエリアの柱だと146がダメージ上限になります
144になったり146になったり最大の数値は変動はしますが、とにかくある一定以上のダメージを出すことはできないようになっています
この最大の数値が火力上限と呼ばれています

下の動画はトレーニングエリアの柱に火力上限を出しているだけの動画です。
気になる方は少し長いですが、よかったら見てみてください
https://www.youtube.com/watch?v=kqoyrUix0d8

・スキルについて
すべてのスキルについてコメントすると大変なことになります…
なのでここでは10個だけ重要そうなスキルとコメントを書いておきます

必須レベルのスキル
★「疾竜の真髄:真・業物/弾丸節約」…射撃した際に弾を消費しない可能性が27%発生するらしいです
★「熔山龍の真髄:砲術Lv4,Lv5解放」…調査クエストでは、上のナルガ装備と組み合わせることがほとんどです
★「体力増強」…必須というか義務です。つけてないと警察が来ます
★「属性解放・装填拡張」…Lv3にすると徹甲榴弾Lv3を2発打てます
徹甲榴弾Lv3のダメージをあげるスキル
★「フルチャージ」…とても相性がいいスキルです。ただし熱ダメージや瘴気ダメージなどで発動が難しいことがあります
★「攻撃」…Lv7にすると火力上限付近にいくこともありますが、徹甲榴弾の火力上限に調整するためのスキルになることが多いです
あるとうれしいキル
★「耳栓」…モンスターの咆哮をフレーム回避しようとすると面倒くさいので、耳栓Lv5があるととてもうれしいです
★「KO術」…スタンさせるための気絶値が増えます。Lvが上がる毎に1、2発ほどの差が出るらしいです
★「業物・弾丸節約」…射撃した際に弾を消費しない可能性が17%発生するらしいです。「真・業物/弾丸節約」とは重複しないです
★「ひるみ軽減」…モンスターがスタンしたり、罠にかかったりした時、頭に起爆榴弾を設置しに行ったら、マルチだと味方にぶんなぐられることが多いのでつけると便利です

・防具について
調査クエスト:ナルガ防具2か所、ゾラ防具3か所 で「真・業物/弾丸節約」と「砲術Lv5」を発動
導きの地で不屈発動:ナルガ防具2か所+他の防具3か所 で「真・業物/弾丸節約」を発動
とするのがいいと思います

装備のまとめなどはコチラに書いてあります



・お食事券について
蒸気機関管理所でスチームを回して「高級お食事券」を入手するのがいいと思います

■知っておいた方がいい技術
・動画


あまり丁寧に作ってないですが、よかったらご視聴くださいませmm

・「回避装填」
ライトボウガンは射撃(弾が込められた状態でR2ボタン)してから回避行動(×ボタン)を行うとステップをします。
ステップ後さらに回避行動(×ボタン)を行うと「滑り込み回避」というスライディングのような動きの回避行動をします
ボウガンのカスタマイズで「回避装填パーツ」をつけたとき、この滑り込み回避をした際にパーツの数だけ弾を装填します

「回避装填」をしようとした時、モンスターから攻撃を受けたり、段差をはさんで移動したり、ハンターが「滑り込み回避」まできちんとできなかった場合、回避装填が出来ないです
段差が多いエリアでは少し徹甲ライトは使いづらいです。古代樹の森の多くのエリアは回避装填がやりづらいです><
段差を登ってしまう場合はしょうがないですが、段差を降りてしまう場合は「ジャンプリロード」できるとよい場合が多いです

・「回避装填調合」
滑り込み回避中はショートカットキーから調合ができます
これができるとスムーズに弾を調合しながら攻撃が出来ます

徹甲ライトはこの技術がとても重要です。大型モンスターとの戦闘では
Lv3徹甲榴弾射撃→回避装填→回避装填調合→
Lv3徹甲榴弾Lv3射撃→回避装填→回避装填調合→…
という射撃のループをするのが基本になります

・「他弾回避装填」
回避装填は「滑り込み回避をした瞬間」にリロードが行われます
なので「Lv3徹甲榴弾」が弾切れになった状態で、
「Lv1通常弾」を射撃→
滑り込み回避をするまでに弾を「Lv3徹甲榴弾」にセットする→
滑り込み回避→
回避装填が「Lv3徹甲榴弾」に行われて弾の補充ができる
という「弾切れ時のフォローをする技術」もあります

最初に打つ弾を「Lv1通常段」で例示しましたが、反動が大きい弾だと失敗しづらいです
回避装填は射撃の反動中に×ボタンを押して「ステップ」をするので、反動小になる通常段Lv1だと×ボタンを押すタイミングが遅くなってミスしてしまうことがあります。Lv2徹甲榴弾だととてもやりやすいです

・「起爆竜弾」
起爆榴弾は抜刀中に〇ボタンで設置できる地雷のような設置型の爆弾です
設置した起爆榴弾に向かって攻撃すれば爆破できます
爆弾の残量は3以上増えません、3以下になると1分ごとに残量が1つ回復します
爆発した際のダメージはボウガン自体の攻撃力、基礎攻撃力、スキル「特殊射撃強化」によって変わります

爆弾に攻撃する攻撃レベル(?)によって、大爆発、中爆発、小爆発の3種類の爆発があります
大爆発は起爆榴弾の持つ耐久力の80%を消費して爆発します
中爆発は起爆榴弾の持つ耐久力の40%を消費して爆発します
小爆発は起爆榴弾の持つ耐久力の20%を消費して爆発します

爆弾の持つ耐久力が0%以下になると爆弾は消滅します
大爆発の与えるダメージが100だとすると、小爆発のダメージは53で、中爆発が65ぐらいです

大爆発2回:100x2→200
中爆発3回:65x3→195
小爆発5回:53x5→265
小爆発4回→大爆発1回:53x4+100→312

徹甲ライトだと小4→大1は狙いやすいのでオススメです

大型モンスタースタン時などのオススメコンボ:

モンスターが転倒→
徹甲榴弾が刺さっていない位置にモンスターに近寄って起爆竜弾を設置→
Lv3徹甲榴弾を起爆榴弾とモンスターに2発射撃(小爆発x2)→
Lv3徹甲榴弾Lv2を起爆榴弾とモンスターに2発射撃(小爆発x2
回避装填調合→
Lv3徹甲榴弾の爆発で起爆榴弾が大爆発

これで小爆発4回+大爆発1回のダメージを最速で取りながらまた射撃→回避装填のループに戻れます

■戦闘の流れ
1.Lv3徹甲榴弾の攻撃のループ

2.ぶっとばし
3.Lv2睡眠弾
4.Lv2麻痺弾
5.Lv2徹甲榴弾の管理
6.モンスター転倒時などの起爆竜弾を使ったコンボ
こういった選択肢を意識しながら戦闘するといいんじゃないかと思います

■記事内で使ったリンク
まとめ記事:https://tabloid-blog.com/co2/
技術に関する動画:https://www.youtube.com/watch?v=tB-8msNV8dA
火力上限の動画:https://www.youtube.com/watch?v=kqoyrUix0d8

コメント

タイトルとURLをコピーしました