「龍脈覚醒+属性加速」と「真・龍脈覚醒」の双剣装備の比較

★はじめに
自分なりに考えた事や試した事をまとめてみました
「誰かの何かの参考になればいいな」と思って書いてみましたが、
勘違いや間違いがあるかもしれません。その場合は申し訳ありませんmm

★装備作り
まず「龍脈覚醒+属性加速」をどういう装備にするかをまず考えました
いつもはスキルシュミレーターでほしいスキルを選んで装備を作るのですが、
今回は何が欲しいスキルなのかがわからなかったので、自分で考えることにしました

パッと見で「ランナーLv3」のテンタクルγの腕装備がほしいと思います
でも、とりあえず絶対に使わなそうな装備に✖印をつけていきました
・「渾身」がついている装備
・スキル枠とスキルから考えて、明らかにβに劣っているα装備
・コストが低い装備(テンタクルβの腕とか)

やっぱりテンタクルγの腕の「ランナーLv3」はほしいので、テンタクルγ腕を確定にします
テンタクルの頭、胴、腰、足の中からだと選びづらかったので、ムフェトβで必要なさそうな装備を選びます
ムフェト腰がいらなそうです。
なので、
頭:ムフェトβ
胴:ムフェトβ
腕:テンタクルγ
腰:テンタクルβ
足:ムフェトβ
という装備にしました

できあがった装備がこちらになりました

ムフェト一式でも似たような装備を作ってみました


★比較
両装備は弱点特効(傷あり)で100%会心が発生する装備です
この2つを比較してみようと思います

■スキルの差
ムフェト+テンタクル:体術1、スタ急1、心眼1
ムフェト:回避性能3
ムフェト+テンタクルの方が攻撃し続けることに関しては優秀そうです
でも回避性能+3を好きな人の方が多そうな気もします

■柱に対する会心率100%時のダメージの差
ムフェト+テンタクル:属性加速ナシ1251、属性加速アリ1287
ムフェト:1303
真・属性会心の属性値:+150、
龍脈覚醒+属性加速の属性値:+80+60=+140
なのでやはり属性加速の方がダメージは劣ります
でもこのぐらいは気にしなくてもよさそうなぐらいの差な気もします

■会心率の差
ムフェト一式:20(武器の会心率)+40(真・龍脈覚醒)+50(弱点特効)=
110%
ムフェト+テンタクル:20(武器の会心率)+20(真・龍脈覚醒)+50(弱点特効)+10(見切りLv2)=
100%
*「挑戦者」発動時は同じ条件なので考慮していません
ムフェトの方が弱点特効が発動していない時の会心率に10%の差があります。
10%しか差がありませんが、属性会心と超会心が発生した時に強い武器なので小さな差ではないように思います
また自分は弱点に上手く攻撃を当てるのが苦手で傷の管理も下手なので。。(だから会心率に不安があるので「逆恨み」じゃなく「挑戦者」にしています)

★まとめ
ムフェト+テンタクルは弱点特効Lv3なら快適系スキルをつける場合はアリ
・ソロで狩る場合(タゲが分散しないのでやや弱点を狙いやすい)
・弱めのモンスター
・罠による拘束が可能なモンスター
・素の立ち回りで弱点を殴りやすいモンスター(テオとか、イヴェルカーナとか)
なんかに有効なのかなあ、と思いました

弱点特効を使わない(うまく使えない)場合や、
そもそも「ランナーLv3」が必要ないなら(ランナーLv3の分を火力に回せるので)、
圧倒的に真・龍脈覚醒がいいと思います

今日調べてみた感触としては
「ムフェト一式からダメージ、会心率を下げてランナーLv3を使うための装備」です

コメント

タイトルとURLをコピーしました